《経営理念と経営方針》

1、志(vision)

日本一のエクステリアデザイン会社を創る

志・ビジョンとは、人生をかける大きな目標のことを言います。
当社は今迄も数多くのエクステリアデザインを沢山のお客様に提供してきましたが、
私はこの業界に何か大きな足跡を残したいと考えています。
造園やエクステリアを今日のように確立してきた先人達は素晴らしいと思います。
私達もエクステリアデザイン業界で全く新たしい業態をつくりたいと思います。
[創る]という字には、切る・傷つける・はじめる・はじめてつくるという意味があります。
今日のエクステリア業界の殻を打ち破り、全く新しく始めるという意味でこの字を使いました。
日本一のエクステリアデザインとは、売上高・シェアで日本一という事です。

2、使命(misson)

お客様を喜ばせる。

使命・ミッションとは、私達クローバーガーデンが存在する意味・目的です。
この世の中で商売するにあたり、[喜ばせる]とは最も大切な事だと思います。(商売=喜ばせる)です。
私達は、最高のお庭を創る事は当然の事ですが、お客様に本当に喜んで頂かなければ意味がありませ
ん。たかがブロック積み、たかが植栽かもしれません。しかし私は、お客様の人生で庭創りという出
会いはたった一度の事、一期一会の精神でお客様のお庭を創らなければならないと思います。たかが
○○とは言わせません。この事にすべてをかける。お客様を喜ばせる事が私達の会社で何よりも一番
大切な事です。

3、行動(action)

最高の技術を身につける。(QSV思想)

行動・アクションとは、使命を果たしつつ志を遂げる為に具体的に何をしていくのかを言います。
(要するにお客様を喜ばせ日本一のエクステリアデザイン会社を創るために最高の技術を身につける)

1、Quality(クオリティー):品質

私達は常にデザイン・施工力の品質の革新をはかり、技術の向上・探求に努力します。
また私達は一切の妥協を許さず、お客様と自己のため全力で頑張ります。

2、Speed(スピード):速さ

time is money:時は金なり。時間の増減は経費の増減でもあり、私達の会社における
速さとは、最高の品質が伴ったプロとしての技術のスピードを言います。
デザイナーは常にお客様の賞味期限を考え、デザイン品質・デザイン経費のバランスを意
識し基本的に2週間以内にデザイン・見積りを提出します。
現場管理においても迅速かつ正確な発注をし、変更箇所等は速やかにお客様に報告する事。
施工スタッフは常に現場状況により最適工期を目指します。最適工期とは施工の品質・現
場経費のバランスを意識し算出した工期のことを言います。問題点などは速やかにデザイ
ナーに報告する事。クレーム等、何事もはやい対応がお客様の信頼度に繋がります。

3、Value(バリュー):値打ち

値打ちとは価値÷価格のことです。すなわち価値を上げ価格を下げれば値打ちは上がりま
すが私達は価値を上げる事に力を注ぎ、価格は他店より少し高いレベルでやっていきたい
と思います。要するにわが社では、価格を下げるのではなく価値を上げることで値打ちを
上げていくという事です。価値ではデザイン性・安全性・利便性・仕上りの美しさを重視
していきます。

もう一度言うと、[品質力、スピード力、そして総合的な値打ち力を身につけ、お客様を喜ばせ続けて、
夢である日本一のエクステリアデザインの会社に成長する!]ということ。

 

 

店舗紹介

  • クローバーガーデン立川店
  • クローバーガーデン八王子店
  • クローバーガーデン湘南店
  • クローバーガーデン南青山店