東京・神奈川・埼玉のガーデン&エクステリアのデザイン施工

株式会社クローバーガーデン

ご来店ご相談から完工引き渡しお客様のご感想までの一連の流れを関係スタッフ達の意見を交えて、ご紹介します。

トップイメージ

1,来店媒体、最初のヒヤリング時に感じた事【U様邸】

八王子店店長管野

ご来店時よりも大分前のポスティングチラシを大事に保管されていました。チラシがきっかけで今回のリフォームを検討されたそうです。特に具体的な完成イメージをお持ちでなかったため、デザインはほぼお任せ頂きました。植物好きのご夫婦なので 植栽を適度に取り入れた門周りのイメージが浮かびました。またデザインにおける部分は完全にお任せ頂いた分、素敵なエクステリアに仕上げなければ!と反対に自分自身にも良いプレッシャーとなりました。

2,現調時に感じた事

北欧住宅ですが、外壁が大谷石調という和洋折衷感が漂う建物外観でした。ファサード空間は建物も含めたがエクステリア(外観)という意識で奇を衒うことなく素直にデザインすれば問題ないと感じました。相反して坪庭は別世界に仕上げようと想像しました。部屋から眺める空間ですからお部屋に上がらさせて頂き、様々な角度から見つめ現場でイマジネーションを膨らませました。車道に面した入り口になっており門扉と門塀が道路ぎりぎりの位置に立っている事に危険を感じました。また隣の敷地のコンクリート擁壁が無機質な印象で見た目に大きく影響していました。施工範囲では無いお庭も拝見させていただいたところ、バラや鉢植えが沢山植わっており植物を時間に費やして楽しみながら育てている事が一目でわかりました。プランニング段階において植物を入れても大丈夫か、どの位のボリュームで植えて良いだろうかなどの判断基準にもなりました。

現調写真

3,プランニング・見積時の工夫や重視した事

入り口から玄関までのアプローチを楽しんでもらえるように門扉の手前、門扉を開けた正面に植栽スペースを設けてさらに階段脇にも花壇をつくり常に視線の先に緑があるよう考えました。夜間は照明が植栽の中から照明が灯りまた違った表情となります。毎日使用する照明はLEDを採用する事で消費電力をぐっと抑えられます。また、通りに面した既存の土留めブロックは門周りと違和感の出ないよう、一度ブロック面を平らに均したあとで同色の色で左官仕上げしました。新たにブロックを積む手間もなく経済的に見た目をリニューアル出来ました。

4,プレゼン時のお客様の反応や変更(プランや金額)点について

現状の門周りイメージから一新したデザインに驚きつつも、内容に満足して頂きました。金額面でもご予算の範囲内におさめる事ができスムーズにお話を進めさせて頂きました。階段などの高さの関係や平面ではわかりにくい収まりに関してはCADの立体画像の中をウォークスルーでご覧頂き、お客様の中に確実なイメージが出来ました。使用する商材(フェンスや門扉)も多くの種類があるので、お話しているその場で商材を替えたイメージをつくり、確認頂けたのもスムーズに事が運んだ要因と思います。

4写真

5,契約に至った決め手

内容、金額共に納得して頂けましたし、工事後の保証のお話も十分に理解して頂きました。何より店舗からお近くにお住まいなので何かあればすぐに現地確認に伺うこともできます。そういった安心感も買って頂いた気がします。工事後(1年経過)塀に一部クラックが生じたため補償で素早く対応をさせて頂きました。

4写真

6,着工までの引継ぎ時の留意点

たち

何より現状お住まいになっているお宅の玄関ポーチ及び階段リフォームのため、お客様の生活通路の安全確保を最重要視しました。また交通量の多い住宅内道路に面しているため工事中の事故などが発生しないよう注意を促しました。

7,工事中の変更点や改善点、気を付けた点

たち

アプローチの水勾配と庭側へ上がる新設階段の蹴上げ高さを安全かつ違和感の無い最大の高さで調整しました。

8,引き渡し時に感じた事

天然石の落ち着いた風合いと明るく清潔感のある門周りがマッチして落ち着きのあるモダンな仕上がりとなった。新植の生垣が成長して全体のバランスが整うのが楽しみです。

9,お客様の感想

実際の出来ばえに満足しています。打合せ時の提案の意図や説明もわかりやすく、職人の方も丁寧に仕上げてくれました。今後は車庫のカーポート兼ウッドデッキも考えています。

トップイメージ
外構って?~声を掛け合う場所~いってらっしゃい。いってきます。こんにちは。お世話様。またね、ただいま。おかえり。
新築外構
リフォーム外構
特殊外構
庭って?~くつろぐ場所~木々を眺め。草花を愛でる。昼は寝転んでひなたぼっこ。夜も寝転んで宙に星を探す。
新築庭
リフォーム庭事例1
リフォーム庭事例2