STAFF BLOG スタッフブログ

ディティール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは立川店デザイナーの長岡です。

 

 

 

 

本日は只今施工中の現場の『細部』にフォーカスをあててみたいと思います。

下地のブロックに壁タイルを貼りはじめました。

この時点でポストの出幅、インターフォンの位置(電気配線)

表札の位置などを考慮しながら施工しています。

 

 

 

凹凸の激しいタイルです、

コーナーが上手く割付られています。

 

 

 

石畳の舗装です、道路が微妙に斜めなのでカットして納めています。

目地は『十字目地』にならないように、きちんとパターン化しています。

 

 

 

こちらは別の現場です。

この丸い穴はフェンスを取り付けるために開けた穴です。

通称『コア抜き』と言います。

コア抜きにより多分タイルが割れてしまうだろうな、

と予測していたのですが無事にキレイな穴があきました!

ビューティフルです。

 

 

完成するとあまり注目されない細部ですが、

つくり手の職人さんは現場で常に細かい事を考え

『いかに美しく仕上げるか』という事に情熱を注いでいます。

 

僕らデザイナーは、そんな腕のいい職人さんがいるからこそ

少々無茶なデザインにチャレンジできます!

 

完成が楽しみです(^0_0^)

WORKS 施工事例

窓の外にもうひと部屋、 囲われる事で生まれる安心感。

モミジを中心とした、ラウンドアバウト風エントランス空間

自然素材が際立つシンプルなエクステリア

自然の素材に安らぐ玄関前のリフォーム

何時も自然を身近に感じる、雑木に囲われた雅な住まい

フェンスと樹々に囲われた広々ウッドデッキ

自然石と植栽とアプローチ

緑豊かでシックな門廻り

AWARDS 受賞歴