STAFF BLOG スタッフブログ

門廻りリフォーム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、立川店デザイナーの長岡です。

2月に入り、徐々にお客様の動きが活発になってきました。

 

春までに完成を目指して、

お庭づくりを計画している方々がとても多くいらっしゃいます。

 

 

 

本日は2件、「門廻りリフォーム」のご相談を受けました。

 

「門廻りリフォーム」は大きく分類すると2パターンに分かれると思います。

 

パターン①

施工前

築20~30年以上のクローズ外構。

塀が傾いていたり、門扉の開きがってが悪かったりと

安全性、機能性に問題がある場合が多くあります。

 

 

 

施工後

クローズスタイルは維持しつつ、新たに生まれ変わりました。

見た目も使い勝手も良くなり、お客様にも大変満足頂けました。

 

 

 

続いてパターン2

建売住宅にありがちな機能門柱を付けただけのオープン外構です。

低予算でできますが、なんとも味気ない印象です。

 

 

 

 

 

施工後

 門廻りリフォーム

オープンスタイルは変わりませんが、

門塀(壁面)を設けることで玄関の丸見え感を解消しています。

植栽スペースも設け、無機質感をやわらげています。

照明、ポストは既存の機能門柱についていたものを再利用し

お財布にやさしいデザインにしています。

 

門廻りは「家の顔」ですから、

きちんといい表情にしてあげたいものです。

 

 

WORKS 施工事例

ナチュラルガーデン

こだわりの門廻り

室内の延長のようなローメンテナンスガーデン

シンプルモダンなエクステリア

ブラウン系でデザインしたエントランスデザイン

ガーデンリフォーム 雑木を植えて林を作ろう

オープン外構をクローズ外構にリフォーム

上品な北欧デザインの外構

AWARDS 受賞歴