STAFF BLOG スタッフブログ

17ウッドデッキ  西東京市

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは

現場監督の菊池です。

今年に入って、人工木より天然木のデッキやフェンスが人気です。

去年は圧倒的に人工木やアルミフェンスの方が多かったのですが、

流れがあるんでしょうか・・・・

ウッドフェンス

まずは柱をたてていきます。

ウッドフェンス用の柱だけは強度を出すために、土の中に

埋め込んでいます。

根太組み

下地の根太が組みあがりました。

既存のタタキがある部分は根太組みが大変。

あとは床板を貼っていきます。

床下収納

お客様がデッキの下に物を置きたいという事だったので、

収納扉を2つ付けました。

フェンス

デッキ周りはフェンスで囲いました。

立水栓

窓の脇には立水栓を立ち上げました。

この立水栓も、同じ材料で手作りです。

水受け

受けはこんな形になっています。

ウリン

やっぱり個人的には、天然木のデッキの方が好きすね。

階段が出来上がれば、完成です。

WORKS 施工事例

浅間山を感じるワイルドな石組と、表情豊かな雑木の庭

ローメンテナンスなナチュラルモダンガーデン

窓の外にもうひと部屋、 囲われる事で生まれる安心感。

モミジを中心とした、ラウンドアバウト風エントランス空間

自然素材が際立つシンプルなエクステリア

自然の素材に安らぐ玄関前のリフォーム

何時も自然を身近に感じる、雑木に囲われた雅な住まい

フェンスと樹々に囲われた広々ウッドデッキ

AWARDS 受賞歴