STAFF BLOG スタッフブログ

掃除のしやすい舗装

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。立川店アシスタントデザイナーの杉山です^^

 

寒さも増してきて、紅葉が楽しみな時期になってきましたね^^

色鮮やかに変化する植物を見ると心が癒されます。

しかし、それと同時にある問題も発生します・・・

 

そうです、落ち葉です!!

既に立川店では毎朝落ち葉の掃き掃除におわれています!!

立川店では、お客様に見て触って頂くために様々な舗装がされていますが、

舗装の材料によって落ち葉の掃除のしやすさが違います。

 

そこで!!毎朝様々な舗装の掃除をしている私が各舗装についてコメントしたいと思います^^

 

まずは土間コンクリート舗装です!!

こちらの土間コンクリート・・・掃きやすさNo.1!!

箒で掃いている時のなめらかな質感・・・すばらしいです^^

軽く掃くだけで、狙った落ち葉を逃しません!!

平らな舗装なので、スムーズにチリ取りに落ち葉を持っていけるところもポイント高いです。

 

 

自然石舗装

土間コンクリートほどなめらかな感じではありませんが、

使用する材料によって掃き心地が変わるのがいいですね^^

目地をうまく利用すれば、楽に落ち葉を取ることはできますが、

逆に落ち葉が目地に引っかかってしまうこともあります。

 

 

タイル

外用のタイルは、滑り止めの為に表面がザラザラしています。

このザラザラによって落ち葉も少し滑り止め効果を受けてしまいますが、

軽く箒を掃けば問題ありません^^

 

 

レンガ

レンガは、自然石やタイルよりも小さいのでその分目地が多くなります。

なので、先ほど言った目地での引っかかりが頻繁に起こります。

軽くサッサッ!!と掃いて、落ち葉を浮かせて掃く方法がいいと思います^^

 

 

ウッドデッキ

 

土間コンクリートとは違った、木材独特のなめらかな掃き心地はとても気持ちいいです^^

しかし、床板のわずかな隙間に落ち葉が挟まってしまうとやっかいです。

そんな時は、諦めて手で取りましょう。

 

 

砂利

 

防犯対策や比較的安価でできる砂利舗装。

粒が大きいものならいいのですが、細かいものだとやっかいです。

掃いていると、落ち葉と一緒に砂利も運んでしまいます。

砂利の表面を軽く擦るようなイメージで掃けば、比較的砂利を一緒に運んでしまうことはありません。

 

 

 

いかがだったでしょうか^^?

どの舗装も土のままの状態に比べれば格段に掃除が楽になります!!

少しでも興味がありましたらお気軽にお問い合わせ下さいませm(__)m

 

 

WORKS 施工事例

ナチュラルガーデン

こだわりの門廻り

室内の延長のようなローメンテナンスガーデン

シンプルモダンなエクステリア

ブラウン系でデザインしたエントランスデザイン

ガーデンリフォーム 雑木を植えて林を作ろう

オープン外構をクローズ外構にリフォーム

上品な北欧デザインの外構

AWARDS 受賞歴