STAFF BLOG スタッフブログ

高木の剪定・切詰作業はラフターを使います 八王子市

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんこんにちは。現場監督の村中です。

脚立で登れないほど背の高い樹木でを剪定や切詰をする場合、

車両スペースが確保出来る場所であればラフターと言う車両系機械を使用します。

IMG_1023

 

皆さんも建築現場などで見たことありますよね。

写真の大きなクレーンが着いた車両がラフターで、

その下に小さく写っているクレーン車がユニック車です。

 

ユニック車で作業員が樹木に上り、

切り詰めた樹木をラフターで吊って降ろして作業します。

ラフター 樹木を吊る

 

チェーンソーで切るくらいの樹木ですから

幹も太いので、数百キロの重さがあります。

ラフターで吊らないと作業が出来ないのです。

ラフター 切詰

 

機械の力って凄いですね。

 

では、また。

 

WORKS 施工事例

窓の外にもうひと部屋、 囲われる事で生まれる安心感。

モミジを中心とした、ラウンドアバウト風エントランス空間

自然素材が際立つシンプルなエクステリア

自然の素材に安らぐ玄関前のリフォーム

何時も自然を身近に感じる、雑木に囲われた雅な住まい

フェンスと樹々に囲われた広々ウッドデッキ

自然石と植栽とアプローチ

緑豊かでシックな門廻り

AWARDS 受賞歴