STAFF BLOG スタッフブログ

桜とDr マーチン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

みなさんこんにちは、クローバーガーデン立川店の長岡です。

外は、なかなかの荒れ模様ですね!!!

 

 

みなさん、Drマーチンをご存知でしょうか?

 

 

1945年、ドイツの医師、クラウス・マーチンがドクターマーチンソールを開発しました。

その後、イギリスのロックバンド「THE WHO」のピート・タウンゼントが

8ホールを履いたことで、音楽の場でもアイコンとして若者に取り入れられる様にりました。

 

私もティーンエイジャーの頃愛用してまして、親しみのあるアイテムです。

 

 

 

ある時、靴屋で働く娘の部屋に白いブーツを発見。

なんだコレ?落書きしてあるし、デカいし???

樹の幹と枝が、途中まで描かれた状態・・・・・。

娘に聞いてみると、職場のDrマーチンマニアにお絵描き好きな娘が桜の絵を描いてくれ!

と頼まれたとの事。

 

私は思いました、『その彼、かなり攻めてるな!』と。

私の古い時代感覚では、白いマーチンブーツはパンクロッカーのみ履くことを許される。

そんな立ち位置のアイテムでした。

それに桜を描くとは・・・・・・・・・・・・・・・・。

 

発見から数週間後、アレどうしたの?と聞いてみると。

『サクラ、ムズイ・・・・』と弱気な発言。

そして『パパ描いて~💗』と他力本願、甘えてきました!

 

という訳で、

父としての威厳を魅せるべく娘を助手にブーツに桜を描いてみました。

靴に絵を描くのは人生初、失敗したらどうしよう(;゚Д゚)!!!

と思いながらも、楽しくお絵描きしましたよー。

 

色をブレンドし手本を見せて、先に娘がある程度まで描いていきます。

中外、左右のバランスを整えながら父が桜を仕上げていきます。

 

 

ジャーン!親子の合作完成です。

何やら若者の間で、ブーツに絵を描くのが流行っているらしいですね。

 

なかなか良い出来ではないか!!!自画自賛。

ただし、自分では履けないけど(^^;)

 

もし街で桜の白いブーツの若者を見かけたら、多分私の作品です(*´з`)

 

*****************************************

庭・外構・プールのことなら当社にお任せ下さい!!

株式会社クローバーガーデン 立川店

〒208-0002東京都武蔵村山市神明3-136-3

フリーダイヤル 0120-280-968

お問い合わせはお電話か、WEB予約フォームまでどうぞ!

☆彡☆彡 最近の施工例はこちらをご覧ください ☆彡☆彡

WORKS 施工事例

窓の外にもうひと部屋、 囲われる事で生まれる安心感。

モミジを中心とした、ラウンドアバウト風エントランス空間

自然素材が際立つシンプルなエクステリア

自然の素材に安らぐ玄関前のリフォーム

何時も自然を身近に感じる、雑木に囲われた雅な住まい

フェンスと樹々に囲われた広々ウッドデッキ

自然石と植栽とアプローチ

緑豊かでシックな門廻り

AWARDS 受賞歴